Skyline of Richmond, Virginia
人って頭ではわかっていても、実際にその立場になってみなきゃその事の大変さっていうのは絶対にわからないと思います。私自身がそうでした。私は割と恵まれた家庭に産まれて育ってきたのであまり苦労したことがなかったのです。結婚相手も同じような環境の人だったのですごく幸せな日々を過ごしました。皆が憧れるであろう1男1女も授かり、庭付きの1戸建ても購入したし、主人の勤めている会社の業績もよかった為にお給料も良く年に一度は海外旅行に行ったり、また子供2人共大学までエスカレートで行ける学校にも通わしてあげるどころか専業主婦をぬくぬくとしていたのです。私自信、フラワーアレジメントのお教室に通っていたり、週に2,3回はお友達を我が家に招いて、お庭でお茶会などをしていました。

そんな日々に終息が訪れたのが義母の認知症でした。既に義父は亡くなっており、一人っ子の主人が当然お世話をするのが当たり前なのですが、私的にはお金がないわけではないのだから、専門の施設にお願いしたいと言ったのですが主人は、大切な親だから他人ではなくお前に見て欲しいといったのです。そう言われたら否定なんてできません。それから地獄の日々が始まりました。

認知症の人のお世話は大変と以前聞いた事があったのですが想像以上でした。許せなかったのは頼りたい夫が浮気をしていたのです。浮気をしていた夫を許せなくて独断で義母を施設に入れました。穏やかな気持ちになった私。義母の介護をしていた時も大好きなコーヒーだけはブレンドにこだわって飲んでいたけれど、おしゃれなカップで飲むコーヒーはたとえインスタントであっても格別なんだなっていう事を身を持って知りました。