Skyline of Richmond, Virginia
見た目が完璧な人はいない、だなんて言ってみてもやはり人はどこかで自分を完璧に近づけたいと考えてしまいますよね。その為に化粧をしたり服装を整えたりするのですから、自分の不完全な部分をコンプレックスとして捉えてしまうのは当然のことだと思います。

下顎親知らずの抜歯手術/花井歯科/新横浜歯科 wisdom tooth extraction - YouTube

私にとってその不完全な部分、コンプレックスな部分というのが、歯並びにあります。全体的な歯並びは、それほどおかしくは無くむしろ綺麗に整っている方であるにもかかわらず、両方の犬歯だけが前に突出してしまっており、いわゆる八重歯の形状になってしまっているのです。八重歯が可愛いだなんて言う人もたまにはおられますが、実際に八重歯の本人からしてみればコンプレックスでしかありません。ですから、常々この八重歯さえなければ完璧な歯並びなのに、と思い悩んでしまいます。

抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか | デンタルケアのQ&A【OKWave】

隣の田んぼは青いではありませんが、私の様な八重歯の人を人生の中であまり見たことが無く、それゆえ周りの人みんなが綺麗な歯並びをしているようにさえ見えてしまいます。そんなこともあり、人前であまり大口をあけて笑うという行為をしないように意識しています。仮に人に八重歯が見えてしまったとしたら、どこかみっともないものを見せているようで恥ずかしい気持ちになってしまうからです。



歯列矯正などを行えば、このような八重歯もしっかりと直すことができるのかと今少し興味を持っています。もしこの八重歯を直すことができれば、今まで夢にまで描いた理想的な歯並びを手に入れることができるのですから、歯列矯正の可能性に期待しないわけがありません。どれだけこの八重歯がチャーミングだと言われても、いずれ直して完璧な歯並びにしてみせます。